赤ちゃんのお肌に優しい温泉とは??

赤ちゃんがいるとアクティブな旅行を避けて温泉旅をチョイスすることも多いですよね。けれど、大人には心地いい温泉もお肌のバリア機能が未発達な赤ちゃんにとってはそうもいかないことも。入れるならば泉質を選んで、赤ちゃんに負担の少ない温泉を楽しみましょう!

酸性泉や硫黄泉は健康な大人にも影響を与えるほど強いものです。肌や抵抗力の弱い人でも比較的安心して入れる単純温泉を選ぶといいです。単純温泉とは含有成分の量が一定に達していないため泉質名がつけられていない温泉のことです。

また、温泉は温度も高いことが多いので、入れる前にはしっかり温度を確認し、赤ちゃんにいい温度に合わせてから入浴します。くれぐれも長風呂は禁物です。代謝機能が大人と違う赤ちゃんはすぐにのぼせてしまいます。短時間に手早く、湯冷めのないように、自宅よりも気遣って入浴させてやるのがいいですね。

温泉施設によっては排泄の自立ができていない子どもは不可だったり、赤ちゃん用に別桶が用意されていたりもしますみんなが気持ち良く過ごせるように事前にリサーチしてルールを守って楽しい旅行にしましょうね!