憧れのくびれを手に入れたい

私は小学生時代からいわゆる肥満児という分類をされ、小学校の時には肥満児の為の夏休みの特別教室である臨海学校に行かされたりして、子供時代から周囲の大人達や親の手によってさまざまなダイエットを試みさせられたのですが、一向に効果が出ず肥満体の女子として暗い青春を過ごしてきました。

そして、私の肥満体型は大学に入学して大学生になってからも続き、自分の肥満体型にほとほと嫌気が差した私は、一念発起して運動と食事療法でダイエットを本格的に始める事にしたのです。

私が本格的にダイエットをしようと思ったきっかけの出来事は、現在私が勤めている会社の総合職の男性社員の人で、私が新入社員として入社した時から好きだった先輩が、付き合っている彼女がすべてスレンダーのくびれウエストの持ち主、モデル体型の女性ばかりだった為、私もモデルのようなウエストのくびれを手に入れて、先輩の男性社員にアプローチをかけたいと思ったからでした。

今は…結婚して子供も出来て、子育て大変だしで、以前ほどは必死にダイエットできてないです。辛うじで先日スレンダートーン 口コミに影響を受けて、スレンダートーンを購入したくらいかな…。

バタ足って実は結構痩せるらしい

ビート板を使ってバタ足で泳ぐのって実はすごく痩せたい人にいいらしいですね。
先日、母親としゃべっていて・・母親が通っているスポーツクラブのインストラクターが言っていたらしい。 普通に泳いでいるより、ビート板でバタ足の方が、痩せますよ~ って。

ホントかなぁ・・でも、専門家が言っているのだから、それなりに信用しても良いのかも。 ということで、私自身も水泳には定期的に行っているので、やってみることに。
これが、想像以上にしんどい。 全然進まない。 めちゃめちゃ疲れました。

足をバタバタさせるとき、結構お腹のあたりも頑張っている感じもあって・・ で、泳ぐより、ある意味大変であることも実感。 「う~ん。バタ足あなどることなかれ」 でした。

これまでは、ビート板でバタ足している人見ると、泳げない人なのかなぁ。などと若干上から目線だったけど、どうやら、そういうわけではないような・・。 これからは、バタ足も水泳に取り入れていき、春には、ダイエットを成功させくびれを実現したいな。